二人の誓いのために|人気の婚約指輪で盛大に愛を伝えよう|心に秘めた思いの丈を

二人の誓いのために

リング

婚約指輪とは違います

結婚指輪と婚約指輪は混同してしまいがちですが、婚約指輪は男性が女性に対して結婚の意思を示すものなので女性がつけるもので、結婚指輪はカップルが永遠の愛を誓うものなのでペアリングになります。男性が女性に婚約指輪を渡すのは古代ローマの時代からの風習ですが、今は女性だけでなくペアリングにしているカップルも多いです。婚約指輪はパーティや晴れの舞台でつけるように豪華なデザインになっており、結婚指輪は日常つけたままにするものなのでシンプルなデザインになっています。また、婚約指輪と結婚指輪を重ねづけできるように工夫されているものもあります。結婚指輪は、若い時だけでなく二人が年老いてからもつけていられるようなデザインを選ぶことをおススメします。指輪は使い続けるとくすんでいきますし、指の太さも変わるので、メンテナンスしてもらえる店を選ぶと便利です。

老舗ブランドが好まれます

名古屋の人は、以前に比べて結婚式にお金をかけることは少なくなりましたが、それでも他の地域に比べると派手な結婚式を望みます。なので、結婚指輪も高価なものが好まれます。また名古屋の人は、昔からあるブランドに安心感を抱く傾向にあり、老舗の宝石店も数多くあります。名古屋の栄はデパートも集まっているほか、地下街も発展しているので、雨の日でも困ることなく、宝石店を回ることができます。また、名古屋駅も多くのデパートと地下街で連結しているので、宝石店を回って歩き疲れても休憩できるカフェもすぐに見つけることができます。宝石店の中には、結婚指輪の相談を予約で受け付けているところもあるので、販売員と細かい相談をしたい時に便利です。